kaito131
天龍 魁斗 (てんりゅう かいと)
真封家の居候。
小さい頃に、両親を亡くし姉と二人で暮らしていたが、姉が大罪を犯して失踪した後は真封家に引き取られた。姉の大罪がもとで、由依と優目の両親が亡くなったことから、どんなことがあっても二人を守ると心に誓っている。
 また、幼い頃、神隠しに遭い、その時の記憶とそれまで豊かだった感情を失っている。その時の後遺症か時々、目眩を起こして倒れることもある。現在も通院中。文武両道で男女共に人気がある。

応援クリックをお願いします<(_ _)>