夢の足跡 ネット用
こんばんは、都道府県を跨いで帰って来たばかりの銀猫です。
今夜は題名にもある通り、ゲームの方向性についてちょっとぼやいてみたいと思います。
ゲームとして発表したい作品がいくつかありまして…
が、Deko-Gangプレゼンツの作品は基本、銀猫が一人で作っているため完成には時間がかかってしまいます。
まあ、イラストまで自分で描けたらもっとサイトも華やかになるのですが…(-_-;)
更に付け足すと、作業時間にも限りがあるため、どの作品から取り掛かるのかというのがとても大きな悩みでおります。
今年はいろいろ、それこそ本当にいろいろ検討して、現在制作中のゲームを柱に、冬に向けてもう一作品できたらいいなと。
主軸になる作品の他にノベルゲームを細々と作っていけたらと願いだけはあるのですが…(ーー;)
あとはやるしかないっすね。
春先に発表予定の作品は洋風探索RPGゲームです!
冬に発表予定の作品は和風乙女ゲームになる予定です。誰かイラスト描いて下さい(苦笑)
お楽しみに!\(^o^)/

さて、イラストにも書きましたが…
遥かなる時空の中で3では、黒龍の神子である朔ちゃんが可愛すぎて、ずっと「嫁に来い!!!」と叫んでいました(笑)
芯のある女性、強い女性大好きです。遥かなる時空の中では1、2と芯が強いけれど戦いに関しては守られる女の子が主人公で、それはそれで可愛くて大好きでした。3ではいい意味で裏切られました(笑)
遥か3ゲーム発売当時、銀猫は職場から帰って届いたゲームを開いて即プレイ!あまりにも面白くてどんどん進めていき、八葉(攻略キャラ)の誰かしらEDを見たかったんです。そこで朝までプレイ。若かったんで一睡もしなくても次の日の仕事を何とできる体力と気力がありました(笑)
が、朝日と共にEDを迎えたものの…仲間が全て死に、自分だけが現代に帰るという恐ろしいほど切ない結末を迎えました(涙)
あまりの衝撃に、仕事終わってまたまた必死にプレイしました。選択肢によって、また時空の上書きをすることで物語が変わる…
本当に面白かったです。そして、主人公の望美の覚悟がカッコいい、姿が勇ましい!
乙女ゲームの新しい境地を見た感じでした。攻撃力90って一番強いし(笑)
また八葉がそれぞれ背負っているものが立場によってあって、歴史ともリンクしていてとてもよかったのを覚えています。
こうして素敵なゲームに出会う事で自分の創作意欲も増していくわけで…時間は無いですが、これからもいろいろ作品に出会えたらと思います。

それでは、今日から一週間、また新たな気持ちで頑張ります!!!
それにしても寒い。洗濯物を干すとき、涙が出るほど寒い!!
どうぞお体ご自愛くださいね(*^^*)
それでは~

応援クリックをお願いします<(_ _)>