こんばんは!ついに告知ウィークも第十夜話になりました!コミティア114まで目前ですね。
…コミティア114での完成発売を夢見て進んできたのでなんとか間に合うとよいのですが…(@_@;)
ここ数日同じこと言っていますね。自分に言い聞かせているんで気にしないでやってください(涙)
現在、最後の起動確認をしておりますが…最終戦でつみました…(@_@;)
おいおいおいおい敵が恐ろしい強さです。これ勝てる人いるのか?…ハヴィに文句言ってやります!!!(笑)
あいつめ…S過ぎる…設定を確認したら、鬼畜設定でした(ーー;)すべて手作業なので鬼畜仕様の戦闘を直したらディスクに焼く予定です。
思わぬ足止めが…みんな働いているので「直して」「すぐ直すよ」ができないので、こういうことがあるとドキッとしますね。…間に合うのだろうか…と。銀猫は詰めが甘いと言われ続けてきたので、気を引き締めて最後まで頑張ります。
さて、今夜はパッケージイラストをアップいたしました!!!色合いが印刷用からの変換なので実際は色合い的な意味で少し印象が違うかもしれません。
コミティア114ではどうぞ、このポスターを目印にお越しいただけますと泣いて喜びます!!!\(^o^)/
どうぞよろしくお願いたします(*^^*)
どうやら…日曜は雨の模様でして…お寒いかもしれませんが…お時間がございましたらどうぞスペースまでお越しください。

パッケージイラスト

こちらのポスターは立ち絵とスチルとを合体させて銀猫が作ったのですが、男衆と背後の主人公真封由依は描き手が違います。
違和感が無いのが凄いですよね。ゲーム制作漫画でも描きましたが、スチルを担当していただいた方々には立ち絵の画風に寄せて描いていただきました。特に主人公は立ち絵以外全くイラストが無かったので、もりのやしろ様が主人公のみのカッコいいスチルを何枚も手掛けてくださいました。このパッケージイラストにございます真封由依も、もりのやしろ様の作品ですが、立ち絵とは違って巫女としての凛とした感じが出ていると思いませんか?主人公 真封由依の成長が物語の鍵を握ることになるので、普通の高校生が紅ノ巫女に成長していく過程をどうぞ支えてやってください。プレイヤーの皆さまの選択が未来を決めます。
明日は、ゲームの内容に触れていきます。
明日もよろしくお願いいたします(*^^*)

応援クリックをお願いします<(_ _)>