こんばんは。こんな時間に失礼いたします。
必死に四コマ漫画作っていたらこんな時間に…まだまだ終わっていないのですがやることが沢山あり過ぎててんやわんやです(笑)
本日、友人に「やっとここまで来たね!」と背中を押されて泣きそうでした(笑)
暗中模索していた頃に比べて終わり(完成)が見えている今は気持ち的にも少し楽になっております。
ただ、少しでも多くの方にプレイしていただきたいという思いが出てきて、できることをしようとてんやわんやになっております(汗)
いかんせん、ド素人なのでこの告知ウィークもそうですが、色々企画していくので時々、覗いていただけると幸いです。

さて、今夜は立ち絵やスチルをお願いする際に、キャラの身長差が分からないと困るので作った画像ですが、6年前の原画と現在の立ち絵を比べてみると面白いな~と思ったのでアップしてみました。
告知イラスト身長差 昔

HA-RUのキャラ原画ですね。

告知イラスト身長差 現

下が完成版の立ち絵です。
銀猫は上の立ち絵とは6年近く、現在の立ち絵も半年は見続けているので、目が慣れ過ぎてどちらも大切な誓刻メンバーです(笑)
後々ぼやきますが、まずはプログラムをHA-RUの立ち絵で終わらせ、その後、桜りんね様の立ち絵にて全て作り直すという鬼畜なことを経験いたしました…(遠い目)何が鬼畜かというと、ゲームど素人が何も銀猫だけではなく、HA-RUもまた同じで、立ち絵の大きさがべらぼうに大きかったので調整がめちゃくちゃ大変だったのでした…一番最初に大きさを設定して揃えておけばよかったのですがそういう知識も考えにも至らず、結局、立ち絵によって大きさをプログラム中で調整していたのでHA-RUの立ち絵でエンディングまでプログラムが完成した時にはガッツポーズで大喜びしたものです(笑)…そのあと変更することになりましたが…(涙)
さらに首を絞めたのは有難いことにHA-RUは表情だけが変わる立ち絵では無く、ポージングもひとつひとつ描き起こしており…立ち絵の数ももの凄く多かったんです。しかもそれぞれ大きさが違う立ち絵なので…調整がもう大変…以下略(笑)
それなので、立ち絵を外注するときには大きさだけは気をつけようと誓ったことも今ではいい思い出です(遠い目)

明日はゲーム制作四コマの続きをアップいたします。来週には各キャラのアレやコレについてイラストと共にアップできるとよいな~と思っております。どうぞよろしくお願いいたします(^_^)

ではではおやすみなさいませ~

応援クリックをお願いします<(_ _)>