サモンナイト3 ファリエル
こんばんは。こんな時間に失礼いたします。銀猫です。
今夜はまたまた懐かしイラストアップしました。数年前に描いたファリエルちゃんです。サモンナイト3楽しかったな~ホントにはまってました。
珍しく主人公男も女も好きで(オススメはアティちゃんでしたが(笑))どちらもプレイしてそれぞれキャラのエンディングを見ました。
確か、15話くらいあって長かったんですよ。でも複数のキャラを攻略しましたね。
それも最後(エンディング決定)の会話からのやり直しでは無く、攻略キャラそれぞれの夜の会話が全て見たくてちゃんと1話から各キャラ落としました(笑)
銀猫的持論は
『面白いゲームでさらにしっかりキャラが個性的で立っているならば、展開が分かっていても何度もプレイできる!
それは苦ではない!』です。
そう言う意味ではサクラ大戦も全てのシリーズにおいてハードが変わってもやり込みました。
キャラのたった一言でも、攻略するならば聞き落としがないようにしたくて、展開が同じでも攻略キャラによってちゃんと1話からやり込む始末。
ニクイことに(笑)サクラ大戦は各場面で1位の女の子が大神を呼びに来るとか、励ましてくれるとかいう細かな設定があったので、そりゃあやり込みましたよ(笑)
そんなこんなで、サモンナイト3もやりこみました。物語の展開についてはやや突っ込みどころはあるのですが…
いや、沢山、街の人殺されてるのに笑顔で『ハイ仲直り』はねーだろ!!!という突っ込みや、全然問題解決しないまま終わってるだろとか、そこは責任とって死んでおくべきだろ!!!…みたいな展開はいくつかありましたね、サモンナイトでは。
サクラ大戦では1で自分の選んだヒロイン以外、死ぬというのは衝撃でした。一人ずつ死んでいく。カンナが体を張って大神たちと先に送り出す場面何て泣きましたね。どうするのか…と思いきや、神様に直結して奇跡が起こるという。
あれ?蒸気機関の時代の最後にそれ持ってくる…という突っ込みはありますが、あまりにキャラに思い入れがあるので、問題なしでプレイできました(笑)
何はともあれ、とにかく、上記2作品とも名作です\(^o^)/

最近はゲームをプレイすることがめっきり減りましたが、これからも名作と呼ばれるゲームが数多く世に出て、それを知ることができるといいなと思います。
実際に自分でゲームを作ってみると、その苦労は計り知れず。作りこまれた様々なゲームに対し、尊敬の念を抱きます。
若い頃、銀猫はゲームを学びに行ったことがあり、そのとき共にゲームを学んだ仲間が今はゲーム業界で羽ばたいている姿を見ると嬉しいと共に、自分はその道には進めなかったけれど、個人的に頑張ろうと思うばかりです。
また、酒を飲んでゲームを語ろうぜ!!!みんな!!!(笑)

銀猫は新作ゲームを一生懸命作っております。物語も半分作り終わりました。思った以上に時間のかかるダンジョンがございまして…(-_-;)
やっと山場を越えて、現在、物語は佳境一歩手前です(笑)この後、ハヴィに戦闘の調整をしてもらうのに1ヶ月がかかるといわれ…
2月中には物語部分を完成させたいと思います。忘れないでください!作ってますよ!(@_@;)…ということでよろしくお願いいたします。

ではでは皆さま、素敵な週末を…
寒さは相変わらずなので、どうかお体ご自愛ください。
おやすみなさいませ。

応援クリックをお願いします<(_ _)>