ホラー…日本的ホラーはやはり怪談的な怖さだと思うのですよ。いきなり、どかーん、ぎゃー!という驚かす要素の怖さではなく、そこに誰かがいる…かもしれない。
確かにいる…気配がする。という第六感で感じるような身の毛もよだつ怖さ。
それが…PTにはあるのか…。期待。

クロックタワーシリーズも好きだったんですが…某ゲーム会社に変わった瞬間、わび、さびが無くなった感じで(笑)
あれ?こんな雰囲気のゲームだっけ?と目を擦った記憶が…

銀猫は、怪談大好きで、そりゃもうたくさん観て、聞いておりますが、やっぱり日本の怪談は最高です。
なので、零!頑張れテクモ!古き良き時代の零のあの怪談的怖さを大切にしてほしい!!!

…と、話は戻りまして…コナミのPTの今後を少し追ってみようと思います。

応援クリックをお願いします<(_ _)>