題名なんだろうと思われた方、実は、銀猫の職場の天井から聞こえた音です。
残業していたら、静かな室内に時折聞こえる、地震の爪痕。
次、震度5強や6来たら、おそらくこのひび割ればかりの建物は壊れるだろうと心配でなりません。更衣室の壁にも大きなヒビが見つかり…(-_-;)ガタブル
さらに、トイレに入っていたら、他の方が入られて、出て行かれるときに銀猫に気がつかなかったのか、はたまた嫌がらせ(じゃないと信じる)か電気を消され、真っ暗なトイレに暫しおりました…(汗)節電のためよね!そう言い聞かせて、切なさを押さえて、なんとかトイレから脱出しました。うちの職場のトイレ、耐震工事をした都合で、トイレから窓が無くなりまして…電気消されると本当に真っ暗で恐ろしいのです。何にも見えない。次は、居るよ!ここに居ます!ともっとアピールしてみたいと思います(苦笑)
話は変わりますが、そう言えば、当然ながらイベントも中止が出ていますね。
これからどうなっていくか分かりませんが、DEKO-GANG一同、頑張って作品作りを継続しております。こんなときだからこそ、希望をもって生活したいと思いました。
余震は続きますが、この状況を乗り越えていきたいと思います。

応援クリックをお願いします<(_ _)>