【素晴らしき世界】(仮)
シナリオ:銀猫
イラスト:HA-RU

あらすじ
見知らぬ老人が言った。「わたしたちは大切なものを失ってしまった」と。
2962年 世界の均衡は壊れ、再び開戦した世界大戦により、世界は崩壊した。
世界は一度、その生を閉じる。かろうじて生き延びた僅かな人類は、力を合わせて復興を目指していた。
人類の均衡と復興のために活躍する組織【エル=ドラド】。
彼らは知る。己の失ったものの大きさを。

その頃、一人の少年が、失われた大陸で目を醒ます。無垢にされた少年は、弱々しくも立ち上がる。
ボクハ…ナニヲウシナッテ…ナニヲエルノダロウカ…

【紅ノ誓刻】と併せて作成中です。プログラムは銀猫なので、コミックメーカー使用の予定です。
登場人物や世界観、システムについては随時サイトにて更新いたしますのでチェックしていただけたら嬉しいです。今回は、HA-RUのラフ画をちゃっかり載せてます(笑)現在、思案中の登場人物たちです。

応援クリックをお願いします<(_ _)>