2016年1月21日 のDEKO-GANG

本日も無事、サイト☆更新できました(笑)

16-01-21 お知らせ, オリジナルゲーム, 日記

アル 何か謎がありそうで…イラストのコピー
こんばんは、銀猫です。本日も体調がまだ完全ではありませんが、無事、サイト更新はできました。よかったよかった…
数年前、1月に今年こそは創作活動頑張ります、更新も頑張ります何て書いておいて、その年の更新と活動はその一回きりという…酷い年がございましたので、自分の不甲斐なさに泣かなくて済むようにやると言ったら出来る限り努力したいと思います(-_-;)

さて、今夜は、既に公開されているオリジナルゲーム【Monsters☆Panic】より、主人公のアル君のイラストを作ってみましたのでアップいたします。
あれ?背景のアップのアル君、何か雰囲気が違わない?と思われた方…是非、右上のバナーよりふりーむ様にて公開中のMonsters☆Panicをプレイしてやってください!(*^^*)!
短いゲームではございますが伏線が散りばめてありますので世界観や人物描写など想像して楽しんでいただけたらと思います。

一昔前のゲームでは…(うわぁこういう言い方すると年齢を感じますが…)
殆ど何も語られず、ひたすら戦う、何かよく分からないけど攫われててそれを救いにいく、冒険の途中で仲間がいきなり死ぬ…みたいなゲームが殆どで別に多くを語らなくてもプレイヤー側で想像してこの展開はきっとこういう背景があって…など想像の余地がかなりあったと思うのです。
その時代のゲームで育った人間なので、回収されない伏線大好きです(笑)
もちろん伏線は回収されるべきものですが、想像の余地があってもいいと思うんですよね。
プレイしていただいた方それぞれのモン☆パニ(解釈)があっていいじゃない!!!という作り手の願いを少しでも感じていただけましたら幸いです。
その願いを踏まえて、アル君はまだまだ謎の多いキャラです(笑)そして、ステータスが笑えるので確認していただけますとさらに泣いて喜びます(笑)

若いころはこの作品を作った人はどんなことを考えて、こういう展開にしたのだろうか、どうしてはっきりと言葉にしないのか…このセリフの意味は何を表しているのか…などなど、答えが欲しいと思ったものです。
でも、歳を重ねていくうちに、それもまた作品を楽しむ要素の一つだと思えるようになってきました。
解釈が一つでは物事は楽しくない。無限の広がりを持つ世界を、「答え」という概念で縛って世界に柵をつくることは無いと思っているので、Deko-Gang作品もまた、物語の本筋とは別に、世界観やキャラクターの背景、関わり等々、想像する楽しさが少しでも感じていただける作品を目指して精進して参ります\(^o^)/

何だか、今日は真面目に語った気がするなぁ(笑)
それでは皆様、明日は華の金曜日!
踏ん張っていきましょう!

おやすみなさいませ 素敵な夢路を…(*^^*)