2015年11月25日 のDEKO-GANG

紅ノ誓刻 よろしくお願いいたします!

15-11-25 お知らせ, オリジナルゲーム, 日記, 紅ノ誓刻

イメージイラスト HA-RU戦闘イラスト
こんばんは。銀猫です。今日も冷えますね~(ーー;)冬は嫌いではないですが…とにかく冷え性なのでそういう身体的な意味でしんどい季節ではあります。
さて、紅ノ誓刻のDL販売も始まり、改めて「ああ…完成したんだな…やっとここまできたな…」と完成を噛みしめております。先週はコミティア114への参加の準備やイベント発売した後はDLサイト様への手続き、告知といろいろとバタバタとしておりましたので…最近やっと完成したという実感が得られてそれを素直に受け止められるようになってきました。イベントやサイト等で告知や販売をさせていただく中で、大変有難いことに温かいメッセージやご評価をいただくことがあり、心より感謝申し上げると共に、少しでも手に取っていただいたこのゲームがプレイして下さった皆様の心に何かしらの想いを残せたらと思うばかりです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

さて、今夜はHA-RUバージョンの戦闘シーンをイメージしたイラストを集めて一枚絵にしてみました。
紅ノ誓刻は基本ノベルゲームですが若干の戦闘がございます。
それぞれキャラのもつ特性があり、物語が後半になればなるほど戦闘においての各キャラの役割がはっきりとしてくるのではと思います。実際に、八年前に構想を開始した時は、こんな戦い方をする、武器はこんな感じで…という漠然とした考えは銀猫が起こしておりましたが、戦闘に関しては銀猫はあまり知識が無く、キャラの個別の戦闘能力やシーンを考えるのはHA-RUがメインで進めてくれました。その結果、このイラストが完成し、あれから八年経った現在も、相方が残していったこのイラストが各キャラの戦闘能力を考えるうえで重要になりました。
紆余曲折あり、実際には紅ノ誓刻の戦闘を担当してくれたのはハヴィとなりましたが、その際も、このキャラはどんな系の攻撃タイプか…いや援護タイプか…などなど相談して進めました。
イラストの話に戻ると…銀猫には絵心がございませんが…このイラストを見ると、実はいろいろ物語の中の重要なことが詰まっていたりします。
優目の包帯はですね…たぶん包帯だと思うのですが…包帯って良いアイテムですよね(笑)
え?勝手な銀猫の思い込みだと…その通りです(笑)
ただ、優目の辿る物語を考えると、ああ優目だから包帯ねと、関連性を感じます。
ゲームをプレイされていき改めてこのイラストを見ると感じることがもしかしたら違うのだろうか…なんて夢見てすみません(@_@;)
それくらい思いを込めて相方が描いていったものなので、改めて載せてみました。
絵を描く人は凄いですね~一枚絵の中に物語の、またはそのキャラの個性を詰め込みますからね。いまさらですが、元相方に万歳(苦笑)
まあ、優目は弱いんですけどね~(爆言)

□戦闘シーンの調整当初の会話
銀猫  「おい…なぜ戦闘メンバーにいつも優目がいないんだ…」
ハヴィ  「…優目の存在意義って、何ってくらいカスなもんだから」
銀猫  「てめえ!優目を馬鹿にしやがって!!!弟という立ち位置はな!ゲームにおいて重要なのだ!!!」
ハヴィ  「戦闘的には、どうでもいい要素なんで…」

実際に銀猫もプレイ

銀猫   「…なんだ…このクズっぷりは…すぐ死ぬし…何も使える技が無いし…」
ハヴィ 「銀猫が優目に初めから習得させていた技の存在意義が全然わからんよ…自分だけスピード上げるってやつ。
弱い奴のスピードが上がっても…」
銀猫  「…言いたいこと言いやがって!!!
よしッ!戦闘能力、戦闘バランスは君に頼んだ!!!」→→→シュタッ(逃走)

という流れで、これまたいろいろあって完成版にたどり着きましたので…是非、その目で見ていただけたらと願うばかりです(涙)(-_-;)
渚ちゃんとかみっちゃんとか女の子たちも変身してミニスカートで戦うとか最高なんですけどね。某アニメのように…(笑)
みっちゃんはそのままの道着で…(笑)
いつか、そういう女の子が頑張る画面的にも視覚的にもエロ…ゲフゲフ…優しくて可愛いゲームを作りたいと思います!!!

それでは!本日、予防接種を打ってきた銀猫でした!みなさん、寒いので風邪ひかないでくださいね。