2015年11月10日 のDEKO-GANG

紅ノ告知ウィーク第八夜話 スタート

15-11-10 お知らせ, オリジナルゲーム, 日記, 紅ノ誓刻

こんばんは。今夜も夜分に失礼いたします。ぎーんーねーこーです(稲川淳じぃ風)
最終チェックのバグ取りをしていたら…最終回一歩手前でつみました…(-_-;)
え!?ここで!?
バグが見つかってよかったものの、ここまでプレイしてきて前半のシナリオに戻されるとか鬼仕様だな…(ーー;)
と我ながらゾッとしております。そして、既にこの鬼畜仕様を二度も経験しているので…今夜は眠れません…徹夜作業決定です。
もう何十回も…そろそろ三ケタ行くのではというほどいじっているので…もう感覚がかなり麻痺しております(涙)
銀猫もかなりゲームはやりこみますが、ここまでプレイしたのは後にも先にも紅ノ誓刻だけでしょう(笑)
これだけプレイして作り上げているので、沢山のイラストレーターの方にご協力いただきましたがテイストが多少違っても全てが同じキャラに見え、違和感がありません。それなので実際に、皆さまのお手元にゲームが届いた際は新鮮なご意見をいただけたらと願うばかりです。
ツイッターもご用意しておりますので、ご意見ご感想お気軽にお願いいたします。

では、今夜は銀猫最大のピンチからのピンチの延長、そして救いまで一気にご覧ください(感涙)
今夜も制作漫画スタートいたします~(^O^)

例のごとく、原画が大きいので、サムネイルになっております。
クリックしていただき、全画面表示してお楽しみください。
また、漫画は左の四コマよりお読みください。よろしくお願いいたします(^_^)
Deko-Gang14 Deko-Gang15 Deko-Gang16

漫画いかがでしたでしょうか?
今年は人との繋がりというものに本当に助けていただきました。
好きな絵描きさんが、絵描きの仕事をしようと思ったキッカケを話している場面を見たことがあるのですが、その際、「仕事を考えていた時、イラスト関係に伝手ある人と出会う事ができて、それが今この仕事をするチャンスを与えてくれたんだ」とお話しされておりました。
人生、ふり返ってみるとあれがターニングポイントだったと思う事がしばしばございます。
銀猫にとっては上の漫画にございましたが、師匠とそして心強い仲間の支えがあったからこそ今があると心の底から感謝しております。
師匠や仲間が繋いでくれたご縁の先のスチルを担当下さった皆様にも本当に感謝です。
そして、迷走しまくっていたまさにそのとき実はピクシブやイベントなどでいただいたコメントや励ましのお言葉によっても前に進むことができました。
ちかしい人だけでなく、こうしてネットやイベントを通して出会いをいただいた方々にも本当に本当に感謝でいっぱいです。
今週はいろいろな勝負時。
最後まで突っ走っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします(^O^)

創作活動が好きという気持ちは何よりも根底に必要であり大切な気持ちですが、実際に作り上げる過程では楽しいことばかりではないのが現実です。だからこそ「好き」という気持ちの度合いを試されるのかもしれませんね。「この苦労を乗り越える気持ちはあるのか?」とね。
何とか、貫けそうです。いや、貫いてやる!!!
と公言して早速、鬼仕様のバグ取りを再開します(笑)