2015年8月26日 のDEKO-GANG

もうすぐコミティア113ですね♪

15-08-26 お知らせ, オリジナルゲーム, 日記, 紅ノ誓刻

紅ノ誓刻 人物
2015年8月30日(日)のコミティア113にて、【紅ノ誓刻~くれないのせいこく~】体験版を無料配布いたします。
ご来場の際は、是非、T20a Deko-Gangスペースをチラッと覗いていただけたら嬉しいです。
上にアップした簡単ではありますが人物紹介とお知らせペーパーと共にディスクを配布させていただきます♪
体験版には立ち絵を担当して下さった桜りんね様とHA-RUによるイラストが楽しんでいただけるようになっております。
どうぞお楽しみに!

さて…ツイッターには書きましたが…銀猫は誤字脱字を見つけるのが大の苦手です。一生懸命見て直したのでディスクにやく準備に入ったのですが、心配もあったので、急きょハヴィにお願いして体験版をプレイしてもらった訳なのですが…
確認したら50か所の間違いが…

<m(__)m>

べっこりと凹みました。本当に凹みました。そして自分にドン引きしました。
誤字脱字が見つけられないって…
実際に、本業でも本当に困るので、必死に読み返しているのですが…見つけられないんですよね。
人には得意不得意があるのでしょうね(それで逃げるな)

プレイ中にハヴィが笑い出したので何か面白いシーンがあったのかと思いきや「シリアスなシーンでこの脱字は無いだろ~」という笑いでした。笑いと言うか失笑ですよね…(@_@;)
以前も、励ます大切なシーンで「おやみなさい」という誤字があり、大爆笑されたことがありました。「おやすみなさい」って言いたかったんですよ!「病んでどうする!病ませてどうする!」という突っ込みをいただきました(-_-;)ごもっともです…(涙)

シナリオを書いているときは、物語の世界に入りきっているので恐ろしいほどの速さでタイピングしていくんですが…それが沢山の過ちを生産しているのですね(涙)自分の中では物語が進行(理解)できているので気にならないので見落とすという…(-_-;)
確認し終わったハヴィが、真顔で質問していきました。

ハヴィ 「これ…完成版は結構な長さになると思うけど…もしかして誤字脱字の確認やるの俺っすか…」
銀猫  「他に誰がいるのでしょうか…」
ハヴィ 「きついっすね…」
銀猫  「次回作は主人公男の子で沢山のカワイ子ちゃんに囲まれている話を書きますんで、よろしくお願いします」
ハヴィ 「…でも誤字脱字、酷いんでしょ…」
銀猫  「………」

というやり取りがございました。
こんな感じで日々、周りに助けていただきながら、必死にゲーム作りをしております。
少しでも皆様に楽しんでいただけたら嬉しいです。
どうぞ【紅ノ誓刻】をよろしくお願いいたします\(^o^)/