2015年7月1日 のDEKO-GANG

紅ノ誓刻 登場人物紹介パート2(笑)

15-07-01 お知らせ, 日記

紅ノ誓刻 キャラ2
こんにちは。今回は、紅ノ誓刻 登場人物紹介パート2といたしまして(笑)、りんねさんより届きました、立ち絵のラフ画の一部を
アップいたしました!(^^)!ふぉあふぉあさんと綾鷹です。
どんなキャラかは、このサイトの右上にあります『紅ノ誓刻』サイトの登場人物紹介に載せてあります。読んでいただけますと幸いです。
…ただ前任者のイラストのままの紹介なので、もう少しお待ちいただけますと桜りんねさんのイラストによる紹介文を改めてアップいたします。内輪ごとで大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

さて…歯が痛くて歯医者を4件もまわって、それこそ「ああでもない」「こうでもない」といろんな診断結果をいただきましたが…
結局、確たる原因も見つからず…ついには痛みが激し過ぎて、神経を抜くに至りました…涙

そして、昨日、神経をついに抜いたわけなのですが…
麻酔がとれた後から、痛くて、痛くて、鎮痛剤を飲み…
あれ?痛みをとるために泣く泣く神経を抜いたのに、痛いってどういう事?

変わらんやんけぇぇぇぇ!!!

という現在でございます(涙)
次回の歯医者が一週間後。我慢できるのか…俺。
常に鎮痛剤飲み続けろってことですか!?

と心の声爆発、左手で頬を擦りながら、ゲーム制作しております(-“-)いてぇ…

そんな中、怪談クリエーターファンキー中村さんのDVDが届きました(笑)
北野誠のお前ら行くなシリーズで何度かお話をお聞きしたことはありましたが、彼のみのDVDを見るのは初めてで、わくわく。
個人的には、語り口調は稲川淳じぃが最高ですが、ファンキー中村さんも独自の語り口調なので、聞き入ってしまいます。
後からじんわりとやってくる恐怖の余韻がたまりません。
怪談は○○が起きた、それにはこういう理由がある…という話は結構、稀で、原因はほとんど分からず、そうなのかな?これのせいかな?…くらいにしか分からないことが多いそうです。それは実際に、奇妙な体験をしたことのある自分としても同意見です。
ファンキー中村さんの怪談もまた、理由のところをはっきりさせないまま終わるお話がいくつもありますが、それがまた怖い。
想像力を掻き立てる。自分の身にこんなことが起きたらゾッとするなんてものでは済まないだろうし、ましてや何か感じていながらも、姿を消した…なんて結末を聞くと、一体、その人の身に何が起きていたのか…それを想像するだけでも恐ろしい。

話を聞いて、その場で怖い~と楽しむのもよし、見終わった後にアレはどういう事なのだろうと謎解き(想像)するも楽しい。
恐怖の余韻が押し寄せてくるので、その恐怖に浸るのもよし。
いろいろな楽しみ方があると思うので、機会があれば是非、聞いてみてください~。

友人には、そんなのばかり見るから肩が重いとかに陥るんじゃない?と言われてゾッとすることもありますが(笑)
それは、気のせいです!!!(と、言い聞かせて)今日も、頑張ります!!!