2015年5月6日 のDEKO-GANG

SUPER COMIC CITY24 ありがとうございました!

15-05-06 日記

零 濡鴉ノ巫女

こんにちは、銀猫です。5月3日のスパコミ無事に参加できました。スペースに来てくださった方々に、心からの感謝を!本当にありがとうございました(*^。^*)
それなのに、久々の参加で、ペーパー渡し忘れたり、値段の計算にとまどったりと不手際な点がありましたこと、猛省です。
もし受かっていれば次は夏コミなので、参加できたら嬉しいです!
お隣のスペースに零の大先輩「せとうりゅう」様がいらっしゃって、勝手ながら沢山、零話させていただきました!帰ってからも熱が止まらず、やはり零ファンの方とお話しさせていただけるのは幸せであると改めて感じました(*^。^*)これもイベントならではですね!!!
初代零からファンの意見としては、雛咲家のあの出現の仕方はやはり納得がいかない!という結論に。「せとうりゅう」様の作品にもありましたが、深羽ちゃんと夕莉ちゃんは、全てが終わった後、親友になってほしい!というお考え、同じです!激しく賛同です!!!
銀猫はあの深羽ちゃんのENDは幸せであったと思えないですし、いくら夜泉子でももう少し生きる時間があるだろう!!!と叫んでおりました。
また、wii系列で出るのもいいですが、やっぱり視点が慣れないですし、全体が見渡せたほうが怖い!なので、プレステに戻っていただけないかと…
ソフトが新しいハードで出続けると、出費が…破産します(涙)
「せとうりゅう」さまが刺青ノ聲を再プレイされたとお聞きして、銀猫もプレステにて、初代零から再プレイしてみようかと思いました。
wii以降、映像もかなり綺麗になりましたが、某ゲームのように映像美とかあまり気にしませんし、それより、ストーリーでしょう。と思います。また、最近はネタの枯渇もあると思いますが、怖がらせようとする感がとても見え見えで、びっくり系の怖さなので、もっと後ろに誰かが居るんじゃないか?という怪談ならではのゾッとする表現がゲーム中に戻ってくるといいなぁと願っております。

ひとまず、銀猫は、ピクシブに零や他のゲームのプレイ日記的マンガなどをあげつつ、これからオリジナルの方にも力を入れて作業していきたいと思います。
【紅ノ誓刻】のイラストが桜りんね様より、いただける日も近いので、またサイトの方をリニューアルしていきたいと思ます。

BGMに伊東歌詞太郎さんを毎回、聴いております。
夏ですね~歌唱力は当然ながら、彼の声がとても好きで、新しいアルバム二律背反では、これから来る夏を彷彿とさせる曲がたくさんあってやる気が出ます。
世の中に作品を発表している方々、その方々からもらうエネルギーやアイディア、相互関係によってまた新しい作品が生まれていくのだと思います。
筆の遅い銀猫ですが、また新たな作品作りに取り組んでまいりますので、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

*サブタイトルとクリックすると「フィッシング詐欺」の疑い的な文言が出て、いやだなぁ…と思っておりましたが、やっと申請が通って疑いが晴れました(笑)
誰でしょう、こんなこじんまり、個人サイトで広告もないのにそんな事やっていると報告したのは(汗)
というわけで、あくまで個人同人サークルDeko-Gang銀猫の、こじんまりサイトですので、まったく危険なサイトではございません。
どうぞ、安心してご覧頂けたらと思います。お騒がせいたしました<m(__)m>