2015年4月 のDEKO-GANG

スパコミ開催まであと僅か! 零~濡鴉ノ巫女~を中心に本、作りました!

15-04-28 お知らせ, 日記

ほっぺにちゅのコピー

どうも、銀猫です。春ですね…のどかですね~…って、あれ?眩暈が…って、30度超えてるって……夏じゃんッ!!?暑い、暑いよう!
水分水分!と、通りにあった自販機でジュースを買っていたら知らないおばあさんに、甘いものより、お茶や水を持ち歩くように助言されました(-_-;)
見ず知らずの人にも心配をかける銀猫って…うん、いろいろ納得(涙)
と言うことで、今日もこんがり日焼けしました…(汗だく)
さてさて、季節的には春!スパコミももう目前ですね。イラストは桜の中の二人を描いてみました。
濡鴉ノ巫女の、白菊ちゃんが可愛いです。一途で、健気で…麻生先生!幼少期から罪作りですよ!!!って叫びながらプレイしていました。
白菊ちゃんを選んだ場合のムービーには泣けます。…麻生先生、何度も言いますが、何、形代神社まで行ってるのに、白菊ちゃんに気付かないんですか!!!
まったく、なんて罪作りな男なんだ!その後は、逢世ちゃんに手出して!!!
さらには、射影機を量産して、沢山の主人公たちが、引き込まれてますよ、あちらの世界に!!!
大切な事なので三回目ですが、麻生先生!!!罪作りですよ!!!(叫び)

と言う思いを込めて、描いてみました(笑)幼い時は純粋だったのになぁ…。麻生先生も(笑)
人間誰でもそうですかね。徐々に白いキャンバスに色がついていくような感じで染まっていくんですね。
かなり昔に、有人からこんな話を聞きました。
就職試験で、「あなたは色にたとえると何色ですか?」と聞かれたそうです。
その人は、「黒です。自分はどんないろにも染まらなず、自分自身の色に周りも染め上げていきたい」と答えたとか何とか。
銀猫は何色だろう。…うーん(-“-)

………ハッ
考えすぎて、先に進みません(笑)何色であれ、自分が歩んできた人生カラーですから後悔は無いです(*^^*)
現在、イベントに向けて、零のfanbooksの三冊目を作っております。ちょっと、そっちに手がいっぱいで、サイトの更新が遅れておりました。
ピクシブにもその中のマンガを紹介させていただきたいのですが…手が回らず(汗)コピーロボット欲しい!!!

上のイラスト大きすぎて、切れてますが、クリックしていただくと全部見られます。すみません…(>_<)

引き続き マリシアスプレイ日記マンガ

15-04-22 日記

マリシアス 魅惑のポロリタイム…意味が無い件について hp
というわけで、プレイ日記的マンガをアップしてみました。
…これ、誰もが思うのではないかと…(一緒にするなって?すみません)
タイトルにもしていますが、こんな魅惑のポロリも、見ている暇はないという銀猫的現実。…歳は取りたくないっす…(涙)
数式によるマント攻撃も面白かったです。自由自在の変化、羽に変化して飛べるとか、カッコよかったし。
…銀猫はあれで逃げ回っておりましたが(笑)
裸裸と書いていますが、別に全裸になるわけではないので…銀猫の脳内で変換されているだけです(するな)
あのチラリズムが、余計にエロスが感じられて良いわけなんですが…実際にそのポロリを楽しんだのはネット上にあげられている他の方のプレイ画像で、でした。
銀猫がプレイ中には無理っす。拝めないっす!プレイしに必死っす!

マリシアス プレイしました!エロい…いや、いや、面白い!

15-04-22 日記

マリシアス男の子hp 主人公 こんにちは、銀猫です。今回は先日プレイした「マリシアス」についてイラストや漫画を描いてみました。
購入はかなり前だったんですが、なかなかプレイする時間が無く…しかも、確か広告用のムービー見ていたらフリーズした経験もあり(笑)うちのps3がもう寿命なのか…と焦って手を付けられなかったという…(汗)
でも、プレイしてみました!まずは、バックグラウンドを知るためにエクストラページを読みまくりました。……長い…マジ長い…一日目はエクストラ読んで時間が無くなり終了(笑)
それからまた時間が無くて暫く間が空いてからの、プレイ再開。タイトル画面に少年が居たので、主人公を選ぶ際、じゃ、いちを少年で行っとこう!とセレクト。
爺に指令をもらい、各面にワープ。どこに行っていいか分からず、何となく空中要塞にワープしたら、返り討ちにあって強制的に帰還(涙)
爺にはチクリと嫌味を言われ…なんてこった…(汗)まじ?一面目(考えが古い)からこの強さ!?何度もやられて、ボタン操作に必死になっていたので気が付くのが遅れましたが、体が消えてる!壊れていってる!!!?ああ…確か爺が「器は強度があるものの壊れる」と言っていた、その意味がやっと理解できた訳ですが…
一度壊れたところは回復を使って戻るものの、服は破れたまま。服も器の一部じゃないんかい!と、突っ込みを入れようとしましたが、いやいやいや、破れたまま、そこが醍醐味でした(笑)銀猫は、反射神経の問題で、足が…下半身が逃げ遅れて敵の攻撃を受けまくるため、足部分がいつも破損。結果、常に生足!(笑)
次は腕…腕露わになると、もう…駄目だ…と諦めモード(笑)

で、よーく考えたら、それなら女の子主人公ならもっとポロリが楽しめたのではないかと(最低)うおおおおおおおお!!!!なんてこった!でももう、やり直すのは嫌だぁぁぁぁあ!!!!ということで、男の子主人公でプレイ続行。……まぁ、こんなこと言っても、プレイ中は裸など楽しめるほど余裕は無く、常に生きるか死ぬかのボーダーを行ったり来たり…。オーラが溜まったら回復回復、うおおお、生足じゃぁぁ!なんて鼻息荒くしていたら、母上に鷲掴みにされて、殺されました(涙)
下心は、吹き飛ばされますよ…(当然か)
ラスボスでは、もう無理だと思いました。数式の円陣組む前に、逝ってしまわれる主人公。ごめん…いつも裸にさせて…ボコられて…
見てくれの悪いボス(マルシアス)に…美しい主人公が無残にブッ飛ばされる様は、銀猫の心の器も破壊していきました。
もう…これ俺の技術じゃ無理じゃ……
「諦めたらそこで試合終了だよ…」by安西先生
の声が聴こえ(笑)、何度も何度もプレイ。……………そして、つ、ついに、その時が来ました。
倒したぁぁぁぁぁ!!!!!!
転げまくり、裸の主人公を拝む余裕もなく、床を転げて喜びました(笑)

マリシアス…プレイ結果。Dランク。…俺にとったら勲章じゃい!ということで、
面白かったです。銀猫の見解としては、母君(狂王)の子どもを模したのが主人公たちなのかと。母君を倒した後、一瞬、主人公を抱きしめようとしますし。
…主人公に感情が無い分、なんだか爺の手の上で踊らされた感はありますが、美しいグラフィックやストーリー、アクション、これらが800円と言う低価格で提供されていることを考えると、素晴らしいと思います。操作性より、物語を重視する銀猫にとっては、物語の掘り下げ方にやや不満はありますが、エクストラを読んで、自分で考える楽しさがあります。
まだ、未プレイの方がいらっしゃったら、是非、プレイしてみてください!おすすめいたします♪

四コマ漫画もこの後、アップいたします~。