2015年3月 のDEKO-GANG

ロックマンゼロ…あの日の君には帰れない

15-03-31 お知らせ, 日記

ロックマンゼロ

 

こんばんは、間が空いてしまいました。みなさま、いかがお過ごしですか?銀猫は、紅ノ誓刻づくりをしながら、wiiuのバーチャルコンソールで細々と昔のゲームをプレイしています。また、暖かくなってきましたね!春、夏…ついに怪談の季節が近づいてまります!夏に向けてテンションの上がる銀猫ですが、今年もまたゾッとするほど楽しい怪談を待ってますよ!稲川淳じぃ!

さて…タイトルにもありますが…ロックマンゼロ…名作なのは知ってるさ!が、操作がもう何て言うか…このご時世バリアフリーじゃろ!爺婆に優しい操作にせんかぁぁぁぁ(怒)!!!アレ?昔はトントーンと壁滑りながら、華麗にジャンプして、アイテム取っていたはずが…記憶だけはイキイキ十代(笑)操作性は年齢と比例(涙)と言うわけで、指をツリながら必死にプレイしております。ロックマンゼロの1は終わりました。現在、2をプレイ中でございます。銀猫がロックマンを知ったのは有野のゲームセンターcxと言う番組でなんですが、実際にプレイしたのはpsp版のロックマンxです。ヴァヴァが可愛くて可愛くて…なのに、なんで次が出ない…というか、ヴァヴァは全然主要キャラじゃないし、エックスはゼロとしか絡まないし…何でやねん!ゼロがカッコいいのは分かったけどさ、もう少しヴァヴァを…とボヤいておりました。今でもpsp版のロックマンxの続き待ってます(何年経ってんだ…)
ロックマンアクセルもやりました。だから、何度も言うけれど、ゼロがカッコいいのは分かってるって!!!エックス病んでるやんけ!
と、ボヤきました(笑)
そして、晴れて現在、じゃ、ゼロ主人公やってみようや。ということでプレイ中。ストーリーの外(操作性)で苦戦中(涙)
…そして何すかあの女は…ゼロを何だと思ってんだ!?使いっぱしりじゃないぞ!
というわけで、次回はその思いを込めて4コマをアップしたいと思います(笑)

紅ノ誓刻ですが、大きな変更が生じております。詳しい内容は改めて、お伝えしたいと思います。
構想から6年。何度も立ち止まって、もう諦めてかけて、またリスタートして…
そして…
今年こそは!
その決意と共に、最後まで足掻いて足掻いて、完成という二文字を掴みたいと思います。

どうぞ、最後までよろしくお願いいたします<m(__)m>

ツイッターはじめました!

15-03-15 お知らせ

サモンナイト3 以前に、少しだけ触れていたツイッターについてやっとお知らせできます。Deko-Gangのツイッターを作りました。
一方通行にならない方法を探して、ツイッターを作ってみました。よろしくお願い致します。
右のバーからツイッターに飛べますので、是非、ぽちっとしていただけると嬉しいです。内容的には現在の活動や、徒然なるままにその時、思ったことなどを呟いていくと思います。ゲーム制作や仕事の関係で、更新が遅れることもあると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
今更ながら、サモンナイト、マルルゥをアップしているあたり…ホント脈絡なくてすみません。女の子が居ないと華が無いと思いまして(笑)
現在、紅ノ誓刻の手直し、変数の調整などいろいろ行っております。
先日、久々に友人から連絡があり、その方も創作活動をされていて、オリジナルゲームも何本も出されて、ゲームで賞などもとられている銀猫からしたら本当に神に近い存在の友人なのですが、創作活動の楽しさと、大変さ、こだわりなどについて話が出来ました。貴重な時間を過ごすことができ、本当に感謝でいっぱいですが、創作活動はあくまで個人で、仕事ではない。でも、そこに信念も熱意もあるのでたかが同人、されど同人なんですよね。かといって、自分一人が出来る範囲はそんなに広くない。だから、誰かに協力してもらうわけなんですが、その仲間が必ずしも自分と同じスタンスで同人活動に臨んでいるわけではないということも、しっかり理解しておかないとイライラしたり、仲違えしたり、いろいろな困難が出てくる。
シナリオも、イラストも、プログラムも…全てを手掛けられる才能に富んでいればよいのですが、なかなかにそうはいかないですよね。
銀猫で言えば、イラストは自分の作る作品と自分の絵があまりに似つかわしくなく…そういう意味ではHA-RUのイラストは銀猫にとってはベストなんですけどね…でも、いろいろ問題もやはりないとは言えません。
そんなことを、創作活動の先輩からいろいろお話しいただき、やる気も新たに作品作りに打ち込んでいおります。
もし、皆さんの中に、同じようなお気持ちの方がいらっしゃったら、是非、ツイッターの方などでもお話しできたら嬉しいです。
ではでは、作業に戻ります。
みなさま、明日からまた、はりきっていきましょう!
花粉が…怖いけれど…(汗)

ゼルダの伝説 神々のトライフォースをプレイしました

15-03-12 日記

こんばんは、銀猫です。誓刻をゴリゴリ作っておりますが、今回はゼルダについて再び語ろうかと思います。零をプレイするためにwiiUを購入してから、ゼルダ無双をプレイし、
その後、ゲーム作りに没頭していたので、電源すら入れられずの日々が続いたのですが、知人とバーチャルコンソールの話になり、自分でもチェックすることに。
名作がわんさか並んでいるので、いろいろお気に入りに入れました。その中で、まずプレイしたのがゼルダの伝説神々のトライフォース!これは本当に当時の技術を総動員して、ビジュアル、ギミック…いろいろな面で画期的な名作だと思います。未だにプレイしても遜色なし。
ゼルダシリーズ、マリオシリーズの人気の高さは現在もそのクオリティーの高さが光っているからだと思います。とくに、2Dの世界でこれだけ、キャラクターに愛着がわき、ストーリーが盛り上がるわけですから、その世界観、表現力は言わずもがな。現在は3Dでキャラの表情が見て取れるけれど、かつてはそうはいきませんからね。
で、かつての自分を思い出しながらプレイ(笑)
…そして飛び出したラストの純粋なトライフォースからの声への自分の心の声。…あくまでこのリンクは銀猫っす!銀猫ですからね!彼は無実です!(苦笑)
ラスボスは汚れた自分だっというオチが…
まだガノンの方が「世界が欲しい」なんて可愛いなぁ…と思ってしまうあたりもうダメっすか?銀猫、足の先まで汚れてますか!?

心に多少の傷を残したものの、無事、神々のトライフォースのプレイ終了しました(涙)
現在は、「ゼロ」主人公のロックマンシリーズをプレイしてます。題名…あれ?度忘れした…すみません。
が、何これ?ゲームボーイのとき、こんなのやれてたの?つーか、ロックマンシリーズ、歳をとればとるほど、プレイできねーよ!難しすぎるよ!!!
鬼か!!!指が…反射神経が!
親指、つりながら必死にプレイしております…(号泣)

花粉が飛んでいて、鼻がぶっ飛んでおりますが、紅ノ誓刻の作業に戻ります。

みなさま、おやすみなさいませ~

汚れちまった悲しみに…(泣)