2014年11月 のDEKO-GANG

どうしても…あの襖が開いた瞬間の感動が…忘れられなくて…

14-11-06 日記

いや~まだあやねちゃんプレイしておりません。(遠い目)
ピクシブ見てもらえば分かると思うんですが、銀猫はOROCHIのあやねちゃんと義経が大好きなんですよ。おっぱお漫画描いてるくらい(爆)
で、それが、零の本編をプレイし終わって、そういえば、あの女の子、結局出てこなかったな~と思いきや、何!?プレイヤーあやね!?おいおいおいおいおいお、と目を擦って2度見しましたよ!
エンドロールで声優の山崎さんの名前があって、あれぇ?とは思ってたんです。出てきたっけ?と。そしたら…奥さん!あやねちゃんのご登場じゃないですか!誰得!?
俺得でいいんですか!?

あやねちゃんで零の世界を回って、またあのオッパイ見られるのは嬉しいんですがね…
でもね、正直、あやね編入れるなら、もっと本編のシナリオの細部までこだわって!と突っ込みを入れましたよ。
うん、デッドオブアライブだよね。うんうん、分かる。宣伝もしたいし、あやね可愛いし、でもさ、それなら深羽ちゃんを幸せにしてあげてよ。そういう救いの映像をつくってくれや~(叫び)
というわけで、今回は欲望のままに、あの襖の向こうの秘密の花園を忘れられない銀猫の想いを漫画に起こしてみました。

いけ!ゆけゆけ!蓮先生!
目指すはオッパイの広がるあの大海原だ!(外道)

可愛い…今回の主人公、不来方夕莉は一生懸命で好感が持てた♥

14-11-02 日記


何度か書きましたが、主人公の気持ちに共感できない作品はプレイしていて苦痛ですが、今回はそういう意味では入りが◎でした。夕莉の一生懸命さ、健気さが良い!
そして、なんすか!この可愛い恰好は!?
…明らかに製作者側の下心を感じるこのコスチュームに、サラッとやられて鼻血噴射。でも…天野月さんの曲を聴くには、白無垢じゃないとダメなんで…悩むところですが…
水着最高。
深羽ちゃんのは出過ぎで、銀猫はどちらかというとちょっと恥じらいのある夕莉ちゃんの水着が最高です♥あ、恥じらいって言っても通常で考えたら出過ぎで破廉恥ですが(笑)

ああ、何度言っても言い足りない。ので再び

14-11-02 日記