2014年10月 のDEKO-GANG

密花さんが忠告したかったことって…

14-10-23 日記

蓮と榊の関係に口出ししていたという密花さんの本当の理由は、上記の通りかと思いまして…
描いてみました。
公式で言ってのけましたからね。怨霊榊も、はっきりと申しておりますし。大好きな蓮に頼まれて、嬉しくって弔写真調べていたら、あっちの世界に呼ばれてしまった榊君が可愛そうで、
敵で出てきたときは、「分かった!お前と契ってやる!」と叫んでました(笑)フェイタル狙って何度抱きつかれたことか(涙)…榊の愛は激しすぎるなぁ。蓮先生、体がもちません(笑)

にしても、蓮先生、男にも女にもモテモテ!無垢の花嫁たちがふすまの奥で待っていた映像には、なんて羨ましい!と叫んでしまいましたよ。
男にとって夢のような状況だろ!先生!誰を選ぶんですか!?
最終章がまだ未プレイなので、わくわくしております(笑)

2001年零発売から…もう15年近く経ちますが…まだっすか…

14-10-22 日記

雛咲深紅ちゃん。初期零の主人公だから思い入れもあるし、健気で好きだったのに…
お兄ちゃんが実は残った理由は、妹の禁断の想いに気付いてって、真冬カッコいいやんけ!
悪口漫画描いてゴメン!
って反省しようと思ったら、契ったんかい!
そこは、激しく抵抗して契るなやぁぁぁぁぁ!
「幽婚は成立しております」じゃねえ!
もう、死んでても妊娠できるのかい!というか、銀猫的にはやっぱりそれは現実味がないので、それはそれで別に父ちゃんがいるけれど、でも、深紅の兄への思いが強くて深羽ちゃんはあくまで兄との子ども的な考えなんじゃないかと…思っています。
でもさ、まあ、銀猫の年齢的なものもあると思うのですが…
子どもを置いて行くってどうなの?じゃ、作るなって。
深羽ちゃんが可愛そうじゃん。枕営業までしてしまうほど、世の中にも、他人と関わることも、諦めて、必死に母を探す姿はなんか泣ける。子供にしたら、どんな人間でも親は親だからね。
なのに、深い眠りについたあとも、深羽ちゃんは「お母さん」と泣きながら呼び続けるのに、深紅ちゃんの寝言は「兄さん」って…
もうさ、君だって相手を思う辛さや待つ苦しさ孤独を知っているはずなのに…
切なすぎるますよ。

なので…
こんなの描いてみました。

明るく生きましょう。深羽ちゃん!頑張れ!嫁にもらいたいくらいだ!

*ちなみにババアの服を間違えました。黒と白の婆が混ざっております。申し訳ないです。結ノ家の白婆だと思ってください。

 

たとえ窮地に陥っても、やらねばならぬ、ファンならば!

14-10-22 日記

勝手な思い上がりですが、銀猫はやりましたよ!やってやりました!
蓮が付けたであろう、各部屋の監視カメラ。その位置がヤバい。ホントに蓮先生には突っ込みどころが満載!
どうしてこんなにアングルがエロいんだ(笑)
さて、ここでよく考えてみた。
…女の子の部屋の中に監視カメラ付けるって犯罪ですから(笑)
しかも意識が無い女の子たちの部屋にですよ!
これは犯罪の匂いが!そう…罪はもう始まっている!
…ならやっちまえ!って、ことで…

それぞれの部屋で、彼女たちを撮りまくりましたよ(笑)しかも、保存→保護→アルバム化。完了!
もう、一ノ雫のときの失態を犯さぬように、早々に保存、保護(最低)
深羽においては、パパパパパンツが見える!グレーっぽいパンツを入れたアングルでもらいました(外道)
夕莉も美味しそうなお尻、戴きました!(爆)

これで、安心。プライスレスな時間を過ごして…
フッと射影機画面の下部を見ると…
14式フィルムあと10枚以下。(撮りすぎ)
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

…死んでも、まあ、いっか。
プライスレスだもん♥

みなさんも、そうですよね(な、わけない)
どうぞ、ドン引かないでください(切実)