2014年10月10日 のDEKO-GANG

ダブルアップ!【気付いてしまったからには…】放生 蓮 そこは突っ込ませてください(笑)

14-10-10 日記

 

今回は先ほどの漫画とダブルでアップしてみました。あくまで、愛ですから愛!蓮先生が嫌いなわけではないです!そんなわけこれっぽっちもありません(笑)
大好きですよ。貴重な男性キャラ、主人公ですからね(*^。^*)
いちを「蹴りじゃないかしら」はマツコ風に脳内再生をお願いします(笑)
それにしても、蓮が屋上で闘った首つり女。気味が悪かったです。ギシギシと縄の音がして、ぶらんぶらん揺れて…じりじりと距離を縮められて…
ゾッとしながら、プレイ。wiiuパッドを振り回して、必死に首つり女を射程内に収めようと奮闘!
親が部屋に入ってきて、ドン引き(苦笑)自分もドン引き(笑)

我に返っては駄目だ!今、俺は一縷荘に居るんだ!と自分に言い聞かせながらせプレイ。
ふう…ツルの恩返しばりに、ゲーム中はこの扉を開けないでください。という張り紙必至ですな(笑)
さて、これからついに「4ノ雫いきまーす!」(アムロ風)
夜に零をプレイする。最高の贅沢です(笑)ではでは~

【突っ込みどころ満載 放生 蓮】 このおっさん、大好きだ2(笑)

14-10-10 日記

 

と、いうわけで、またまた放生先生への突っ込みを漫画にしてみました。アレ?プレイ日記じゃない、と思われた方!その通りです!今回は、プレイして思ったことを漫画にしてみました(笑)
ただ、間ノ雫で大きく物語が動き出したので、どきどきしながら現在、4ノ雫をプレイして…あれ?……進んでないぞ(-_-;)
そうなんです!4の雫の冒頭で止まっております涙 やっと3連休だし、できたらプレイ日記ともども、進めたいと思っていますので、是非、こちらのサイトやピクシブを見ていただけたら嬉しいです。
さて、放生先生…ですが。さすがに蓮は影見できないし、どうするのだろうと思いきや、なに!?射影機でなんでもできんじゃん!ということが判明(笑)じゃあ、自分で行けやぁぁぁ!密花さんや、夕莉ちゃんに
頼まないでよ!と、テレビ画面に向かって突っ込みをしてしまいました(笑)
射影機…本当に優秀ですね。これもノーベル賞ものでしょうか(笑)麻生先生、素晴らしいけど、こええ!
もう一枚、漫画あげるつもりなので、是非、みてやってくださーい♪そっちも、突っ込ませて放生先生!ですけど(笑)
ちなみに、ファイル見て思ったんですが、諫め女の映像の説明に、黒キ澤より夜泉を浴びて…って黒澤ってことっすか!?こんなところに名前の所以が!?細かい!見落とすところでした(焦)