2014年10月5日 のDEKO-GANG

 【二ノ雫 不来方 夕莉】には、あの展開が!

14-10-05 日記

すみません。プレイも、日記もなかなか諸事情で進みが遅いです。でも一生懸命プレイしたり、日記描いたりしておりますので、気長に読んでいただけたら有難いです。
さて、今回は二ノ雫でのことを少し。恐ろしい思いをしてやっと氷見野さん探し当てて同行者にしたのに!もしかして、この展開って例の…赤き蝶時代のあのお姉ちゃんみたいなことにならないですよね(-_-;)
と心配になる銀猫でした。怖さと逃避のため、しばらく氷見野さんを激写しまくり、相方に速く先に進めるように促される始末。だって…どうせ、この先、怖いんでしょ!この娘、春河ちゃんのためとなったらたとえ火の中水の中行ってしまうのだろう…と思うと気が気じゃない。ある意味、怨霊より怖い。
手をつなぐっていうのは無いの!?とプレイしながら叫びつつ、必死にやりました。
で、戦闘後映像が始まるや否や、突然、パッドの電池が無くなり、ゲームがストップ!いきなり画面が止まって警告が表示されるもんだから、おいおいおいおいおいーーーー心臓に悪いだろ!
あわや、失神するところでした。これもまた…うちにいる小人ちゃんならぬお化けちゃんの霊障でしょうか(苦笑)

話はプレイから挿入歌を歌われている天野月さんについて。
ごもくならべ、速く聴きたいです。が、予約したのにアマゾンさん…在庫が無いって…そりゃないさ。
しかし、ゲームが出て、映画が出て、曲が出て、話題になって、とにかく零づくし☆ これもファンとしては嬉しい限りです!