2012年9月 のDEKO-GANG

久々にサクラ大戦をプレイしてみた&歌謡ショウを見た感想

12-09-13 日記

いや~やっぱりサクラ大戦はホント、素晴らしい作品ですよ。1~4は神。5はサクラ大戦だと思わなければ…なんとか。
どの作品も、何度やっても涙ものです。セガサターン、ドリキャス、プレステと出るたびに買いました。
それだけの価値がある。感情移入が半端ない。歌謡ショウを見ると、声優陣のあまりのプロ根性に今度は涙が。
すごい。クオリティーも高すぎて、最近の声優さんを否定するわけじゃないけど、見習ってほしいと思うプロ根性はあると思う。
銀猫に、ゲーム世界への扉を開かせてくれた作品なので、サクラシリーズはこれからも自分の中で永遠に「最高作品」であることは
変わらないです。さくらもジェミニもエリカも、いい味出してるメインヒロインですし、各々のキャラ設定が半端なく作りこまれていて
個性的で愛しちゃうんですよ。もし、まだ未プレイの方がいらっしゃったら、是非、ドリキャス版のサクラシリーズをプレイしてみて
ください~。銀猫的には、ゲームって後づけされる前の作品の方がいいです。サクラ大戦シリーズも銀猫的にはそうで、プレステ版も
喜んで買ったんですけど、キャラに後付けされた性格とか、付け加えられたストーリーが、元からもっているキャラのイメージを壊してしまっていまいち、楽しめませんでした。
みなまで言う必要ないし、こんな性格だったの?みたいな違和感がありました。なので、是非、オリジナル版でお願いいたします。
セガサターンでは4が遊べないので、ドリキャス版で是非。
あれ?エリカも描いたんですけど…写っていない…大好きなんですよ。3なんてホント、戦闘がべらぼうに楽しかった♪
と、こんな感じで浸ってみました~。ではでは~