2010年3月23日 のDEKO-GANG

言っておきますが…小説じゃないんで…(ゲーム進行状況)

10-03-23 日記

『言っておきますが、小説じゃゲームにはならないんで…』
とハヴィに言われてきた銀猫ですが…現在、小説をゲーム用テキストに、書き直しの作業が続いております…。「あれ…これ涙かな…」と弱音を呟くほど、作業量が多い。
誰が書いたんだ!→(自分という現実に、凹む毎日…)
頭の中にあるこのシナリオを具現化してくれる機械は無いかと…
「ド○えもーん!」と心の叫びを繰り返しております。
ゲームテキスト原稿には、スチル、立ち絵を妄想しながら、シナリオに指定を書き込んでいくのですが、それは楽しい!こんな効果を入れたいとか、表情はこんなのがいいとか…
しかし…

いかんせん…終わりが見えない…長い長い道のりでして…(-_-;)
が…頑張ります…
次のイベントは、5月のスパコミなので、その辺りには少しでも、ゲームのCGやシステムについて公開できるようにしたいと考えております(^_^;)

☆お知らせ☆
カウンターが500目前で、本当に感激なDEKO-GANGです!毎日、サイトの確認をしているのですが、カウンターが昨日より増えていると、お話を直接できなくても、なんだかとても嬉しいのです。
それなので!また記念イラストをHA-RUに頼んでおります(笑)
そういえば…
イベントで、お客様に、長髪のキャラは居ないんですか?と聞かれてました。
ギクッ!とした瞬間です。HA-RUやハヴィには「だから言ったじゃん」と言われ…
キャラ想起の時点で、HA-RUからも、長髪のアイディアも出ていたんですが…どうしてもキャラの雰囲気と合致しなくて、長髪キャラは居なくなりました…
(全く居ない訳じゃないんですが…)
HA-RUは長髪キャラが好きなので、描きたがってたんですけどね…。すみません。
と、いうわけで、
「次回作は、長髪かメガネばかりのゲームにしよう!」と言ったら、HA-RUとハヴィに、生暖かい目で見られ、さらに、舌打ちされました。(T_T)冗談だよ!言ってみただけじゃん!と心の中でそっと涙を拭う銀猫でした。

イベントでは、このような率直な意見も、お聞きできて本当に嬉しいです(^o^)
ありがとうございました。これからも、どしどしご意見いただけたら幸いです(*^_^*)