2010年1月22日 のDEKO-GANG

ちょこっと☆ブレイク♪第9回目

10-01-22 ちょこっと☆ブレイク♪

こんばんは。今回は、真封 優目くんです。優目君については、いろいろ余計なことまで口走らないように気をつけます…汗
主人公(真封 由依)の一つ年下の弟です。ポイントは、主人公とは逆さまの、一本毛です(笑)
優目は当初から銀猫が、どうしても、入れたかったキャラでした!とにかく、「弟」は入れる!元気で明るくてちょっと生意気な子がいいな~。そして…本当は双子が良かったんですが…いろいろあって一つ下の弟という設定になりました。
実は、ストーリーも決まっていない時点から、ノートに設定を書き込まれていた人物です(笑)そのことを伝えると、早速、HA-RUが絵に起こしたのですが…
これがまた、銀猫的にズキュゥゥンとやられまして…特に、上にも貼ってありますが、立ち絵。この優目がお気に入りです。が…書きたかったキャラなために、本編ではかなり、濃くなっています。
HA-RUからは、「あれ?優目こんな複雑な奴だったっけ?」と言われ…どういう意味かはプレイしてみてください(汗)

さて、優目君は、姉の由依とは異なる力を受け継いでいます。
『深智の目』です。幼い頃から、本来見えてはならぬ物が見えてしまいます。幼いときは、恐怖から泣いてばかりだった優目。その傍にいていつも励ましていたのが主人公でした。そのためか、姉に対して絶対の信頼があります。
この疎んでいた『深智の目』の力が、実は姉を導くための力だと知り、懸命に姉のサポートをしていきます。優目自身は、しっかりもので、みんなからの信頼も篤く、生徒会役員として活躍しています。魁斗同様、女の子たちから人気があり、告白されることもあるのですが…どういうわけか、誰とも付き合ってはいません。思春期で、多くの葛藤を抱いているようなのですが…。

真封 優目は、姉を守るために、『深智の目』というその身に宿る力を惜しみなく使っていきます。
唯一の肉親である姉を守りたい。姉とずっと一緒にいたい…という複雑な感情に戸惑いながらも、彼は進んでいきます。しかし…そんな優目の前に突きつけられた真実は…
「諸刃の剣」である優目の精神が壊れてしまう前に…どうかその行く末を見届けてください…。