2009年12月28日 のDEKO-GANG

2009年の「ありがとうございました!」

09-12-28 日記, 紅ノ誓刻

イベントでお会いしたみなさま、チラシをみてここまで足を運んでくださった方々。みなさまありがとうございました。小さなきっかけで、人の輪が広がっていくことに感動しております。特に、今年はイベントでたくさんの方々に声をかけてもらえてとても励みになりました。
来年も、HA-RU共々、イベントに積極的に参加いたしますので、よろしくお願いします。
寒い日が続きますので、みなさまもご自愛ください。良いお年を。
                                            DEKO-GANG 銀猫

早いモノで…もう年末…

09-12-28 ちょこっと☆ブレイク♪

【紅ノ誓刻】プロジェクトは2009年の大いなる野望でした。
DEKO-GANGは、自分たちの感じたことを同人活動を通して知ってもらおうというコンセプトを大切にして発足しました。一番はじめは「ワンピース」から、「サモンナイト」「遙かなる時空の中で」「零」といろいろな作品の同人誌を作ってきましたが、いつも心の中にはオリジナルをやりたい!と思っていたんですね。(HA-RUのサイトをこよなく愛してくださった方々は承知だと思いますが…すみません)
何作品もオリジナルに挑戦しながら、なかなかプロジェクトとして確立することができませんでした。
いつか、オリジナルゲームとして日の目をみたい、ボツ作品も数多くありますが、とにかく2009年の目標は「オリジナルゲームプロジェクト」を立ち上げて形にすることでした。
そして、なんとか半年かけて、現在までやってきたわけです。まだまだ、ストーリーの修正や、加筆など課題は多く、キャラクターも全てアップできていません。
来年は、そういった点を修正しつつ、DEKO-GANGの中にある構想を具体的な形にしてまいりますので、ご期待下さい。意見も沢山いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

登場人物☆紹介 主人公!登場!

09-12-28 登場人物


本作品主人公 真封 由依 (まふう ゆい)
大外町にある神社の娘。真封家の女性は一定の歳になると、巫女を襲名するため、由依も誕生日を期に巫女を襲名する。母、真琴が巫女として生きたことを誇りに思っている。
本人は意識していないが、霊感が強く、巫女として力を発揮していく過程ではときに、たがが外れて暴走することも。また、感応されやすく魂が自分ではない別のモノと一体化してしまう危険性ももつ。性格は温厚で、ちょっと天然。化学の冴月先生が大好きで、アタックしつつも、先生から子ども扱いされてヤキモキしてしまう一面も。自分が成長することが、町の希望へと繋がることを知り、苦境にも立ち向かっていく。