ちょこっと☆ブレイク♪

ちょっこっと☆ブレイク♪第11回

10-02-02 ちょこっと☆ブレイク♪


こんばんは。
今回は、冴月先生について。
冴月は、主人公に対して「先生」という立場になること以外は、最初の設定が残っていません。
他の登場人物とは違う立場で、主人公に関わってくるのですが、その立ち位置が、冴月の魅力になると思います。性格も、他のキャラとは突出して違います。風貌がそれを物語っていますが…。
HA-RUが趣味爆発で描いていて、キャラの性格に唯一、口出ししてきました(笑)
彼については、HA-RUの助言が大きく影響して作られています。今後、イラストなどHA-RUが趣味爆発で上げてくると思うのでお楽しみに~。

冴月
彼の目的はただ一つ。
『復讐』
愛する者を奪われた悲しみと憎しみだけが彼の生きる糧。
“単調な行為の繰り返し…光の失せた世界…”
彼は日常という名のカオスの中で何かを必死に探しています。
彼の瞳が光を灯すことがあるのでしょうか…。
最期に残るのは…動きを止めたままの心の針か…
それとも…真実の心か…

ちょこっと☆ブレイク♪第10回

10-01-27 ちょこっと☆ブレイク♪

 


今回はふぉあふぉあさんですね。ふぉあふぉあさんについては、謎の多い人物なので、まだ多くを語れませんが、とにかくHA-RUも銀猫もお気に入りのキャラです。二人ともふぉあおふぁさんの顔が好き(笑)さらに、HA-RU的には描きやすいそうです。銀猫は、HA-RUからふぉあふぉあさんのラフ画が送られてきた時点で、やられました…。なかなかHA-RUとはキャラのイメージが異なることが多いんですが、ふぉあふぉあさんに関しては心が通じましたね(笑)で、知らないうちに、HA-RUのこだわりのもと、髪の毛の色とか、瞳の色とかが決まっていきました。彼のストーリーですが、元は物凄い突飛な展開でしたが…何度も書き直されました。どの登場人物もかなりの訂正、加筆が行われていますが、設定段階から大きく変化して、跡形も残っていないのは、おそらく、登場人物の中で、ふぉあふぉあさんと冴月くんくらいですね(汗)
さて、ふぉあふぉあさんですが、主人公に対して、良い意味でもそうでない意味でも、裏表なく接する人物です。綾鷹とは別の意味でお兄さん的な存在です。

人知れず、重ねる逢瀬のなかで、芽生える感情が二人の未来を変えていきます。決して明かさない名前。なぜ、本名を教えてはくれないのか…彼は誰を探しているのか…。彷徨うその手をどうか離さずに、彼の望んだ未来を一緒に探してほしいと思います。

ちょこっと☆ブレイク♪第9回目

10-01-22 ちょこっと☆ブレイク♪

こんばんは。今回は、真封 優目くんです。優目君については、いろいろ余計なことまで口走らないように気をつけます…汗
主人公(真封 由依)の一つ年下の弟です。ポイントは、主人公とは逆さまの、一本毛です(笑)
優目は当初から銀猫が、どうしても、入れたかったキャラでした!とにかく、「弟」は入れる!元気で明るくてちょっと生意気な子がいいな~。そして…本当は双子が良かったんですが…いろいろあって一つ下の弟という設定になりました。
実は、ストーリーも決まっていない時点から、ノートに設定を書き込まれていた人物です(笑)そのことを伝えると、早速、HA-RUが絵に起こしたのですが…
これがまた、銀猫的にズキュゥゥンとやられまして…特に、上にも貼ってありますが、立ち絵。この優目がお気に入りです。が…書きたかったキャラなために、本編ではかなり、濃くなっています。
HA-RUからは、「あれ?優目こんな複雑な奴だったっけ?」と言われ…どういう意味かはプレイしてみてください(汗)

さて、優目君は、姉の由依とは異なる力を受け継いでいます。
『深智の目』です。幼い頃から、本来見えてはならぬ物が見えてしまいます。幼いときは、恐怖から泣いてばかりだった優目。その傍にいていつも励ましていたのが主人公でした。そのためか、姉に対して絶対の信頼があります。
この疎んでいた『深智の目』の力が、実は姉を導くための力だと知り、懸命に姉のサポートをしていきます。優目自身は、しっかりもので、みんなからの信頼も篤く、生徒会役員として活躍しています。魁斗同様、女の子たちから人気があり、告白されることもあるのですが…どういうわけか、誰とも付き合ってはいません。思春期で、多くの葛藤を抱いているようなのですが…。

真封 優目は、姉を守るために、『深智の目』というその身に宿る力を惜しみなく使っていきます。
唯一の肉親である姉を守りたい。姉とずっと一緒にいたい…という複雑な感情に戸惑いながらも、彼は進んでいきます。しかし…そんな優目の前に突きつけられた真実は…
「諸刃の剣」である優目の精神が壊れてしまう前に…どうかその行く末を見届けてください…。