日記

乙女ゲームか探索ゲームか…はたまたRPGか…

16-02-01 お知らせ, オリジナルゲーム, 日記

夢の足跡 ネット用
こんばんは、都道府県を跨いで帰って来たばかりの銀猫です。
今夜は題名にもある通り、ゲームの方向性についてちょっとぼやいてみたいと思います。
ゲームとして発表したい作品がいくつかありまして…
が、Deko-Gangプレゼンツの作品は基本、銀猫が一人で作っているため完成には時間がかかってしまいます。
まあ、イラストまで自分で描けたらもっとサイトも華やかになるのですが…(-_-;)
更に付け足すと、作業時間にも限りがあるため、どの作品から取り掛かるのかというのがとても大きな悩みでおります。
今年はいろいろ、それこそ本当にいろいろ検討して、現在制作中のゲームを柱に、冬に向けてもう一作品できたらいいなと。
主軸になる作品の他にノベルゲームを細々と作っていけたらと願いだけはあるのですが…(ーー;)
あとはやるしかないっすね。
春先に発表予定の作品は洋風探索RPGゲームです!
冬に発表予定の作品は和風乙女ゲームになる予定です。誰かイラスト描いて下さい(苦笑)
お楽しみに!\(^o^)/

さて、イラストにも書きましたが…
遥かなる時空の中で3では、黒龍の神子である朔ちゃんが可愛すぎて、ずっと「嫁に来い!!!」と叫んでいました(笑)
芯のある女性、強い女性大好きです。遥かなる時空の中では1、2と芯が強いけれど戦いに関しては守られる女の子が主人公で、それはそれで可愛くて大好きでした。3ではいい意味で裏切られました(笑)
遥か3ゲーム発売当時、銀猫は職場から帰って届いたゲームを開いて即プレイ!あまりにも面白くてどんどん進めていき、八葉(攻略キャラ)の誰かしらEDを見たかったんです。そこで朝までプレイ。若かったんで一睡もしなくても次の日の仕事を何とできる体力と気力がありました(笑)
が、朝日と共にEDを迎えたものの…仲間が全て死に、自分だけが現代に帰るという恐ろしいほど切ない結末を迎えました(涙)
あまりの衝撃に、仕事終わってまたまた必死にプレイしました。選択肢によって、また時空の上書きをすることで物語が変わる…
本当に面白かったです。そして、主人公の望美の覚悟がカッコいい、姿が勇ましい!
乙女ゲームの新しい境地を見た感じでした。攻撃力90って一番強いし(笑)
また八葉がそれぞれ背負っているものが立場によってあって、歴史ともリンクしていてとてもよかったのを覚えています。
こうして素敵なゲームに出会う事で自分の創作意欲も増していくわけで…時間は無いですが、これからもいろいろ作品に出会えたらと思います。

それでは、今日から一週間、また新たな気持ちで頑張ります!!!
それにしても寒い。洗濯物を干すとき、涙が出るほど寒い!!
どうぞお体ご自愛くださいね(*^^*)
それでは~

夢か現か幻か…

16-01-30 日記

怖い話
こんばんは。最近、生活の激変でいろいろ苦労の絶えない銀猫です(-_-;)
昨夜は気付いたら息も絶え絶え…寝落ちしていました。
そして、ツイッターも最近は見る専門。しかもあっという間にTLが…見られていません。ごめんなさい。ツイッター見ていなかったら茶飯さんがラジオに出ていた…聞きたかった!!!(涙)
ツイッターもできるだけ時間がとれたらまとめて見ていますので、時々、つぶやけたら呟きたいので忘れないでやってください。

さて、先日、夜中なんですが、ゲーム作業をしていた際、うまくプログラムできなくてハヴィに助けを求めてご指導を受けておりました(笑)
その時なんですが、ハヴィがプログラムについて説明してくれているその最中、少女の声が聞こえるんです。
それで、あれ?と思ってハヴィの話そっちのけで、その声に耳を澄ますと…
童謡の『かごめかごめ』を歌っている。通る声ではっきりと

『か~ごめ かごめ~か~ごのな~かの…』

と。

ゾッとしたんでハヴィに
「ねえ、女の子がかごめかごめを歌っていない?」

と聞くと、ハヴィが蒼白して自分には聞こえないと一言。
ハヴィと会話を始めたらもう聞こえなくなっていました。

ハヴィ曰く『稲川淳じぃとか見てるからそう言う幻聴が聴こえるんだ』と。
幻聴ならいいんですけど、本当に聞こえたので聞こえた自分の方がゾッとしております。
霊的な話で「霊とのチャンネルがあってしまった人しか聞こえない音、声がある」というのを聞いたことがありますが…

そんなことがありました。
げ、ゲーム制作に戻ります(-_-;)

みなさま、素敵な週末をお過ごしください!!!
寒いので今夜も暖かくしてお休みください。
お前らいくな2016行きたかった…(;O;)

ホラ~な季節はまだだいぶ先ですが…

16-01-27 お知らせ, 日記

怨霊
こんばんは、今夜もひっそりとあなたの傍に忍び寄る…銀猫です。
おどろおどろしいイラストをアップいたしましたが…銀猫はこのイラストに象徴される…ゾッとするような怪談が大好きです(笑)
ホラーとかスプラッター映画といった残酷なものが好きなのではなく…むしろ残酷的な映像は大嫌いで、どちらかというと名作【女優霊】のような、あれ!?後ろに今、誰かいたよね!?…という後からゾクっとする、気付いてゾクっとする…という間接的なものが好きなんですけれど…
目指すところはそういった古き良き時代の怪談をゲームに組み込んで世界観を表現することです。
その道のりは…遠いわけですが…(苦笑)
いや、しかし、願うところから何事も始まる訳で、ここでちょっと宣言して自分の気持ちを整理してみましたm(__)m
さて、話は変わりますが、怪談と共に廃墟も大好きな銀猫なので、怪談ものと共にかなりの廃墟映像DVDを集めております(笑)
本当は自分で行ってみたいんですけれど…チキンのため…そして虫が大の苦手…という情けない理由でそれができず。
また、その機会がないというのもありますね。銀猫の趣味に付き合って下さる方が周りにいないので…(-_-;)
で、その代わり、DVDを見る。いや、仕事だろうけれど、行かれている皆様、本当に凄い!尊敬します。
最近のお気に入りは、FOREST ISLANDチャンネル作品、怨霊地帯にハマっています(笑)
ニコニコチャンネルでは見られていないんですけど、その分、DVDを集めてます(-_-;)
はじめは、レンタルショップで何気なく手に取ったんですが…見たら、はまりました。ゾッとするモノやはっきりと幽霊が見たいという方にはおすすめできませんが…廃墟や心霊スポットと呼ばれる場所を練り歩く「幽霊散歩」のような緩さが銀猫的にはお気に入りです。
大好きな稲川淳じぃの心霊スポットめぐりは、作品的には好きですが若い子がキャーキャー言って叫んでいるのがいつもうるさいな~だってそう言う場所じゃないですか、むしろ行けてるんだからもっと静かにその場所を感じて来い!と思ってしまう年寄りなため…(笑)
怨霊地帯には、かつて稲川淳じぃの心霊スポットめぐりに参加していたグラビアさんも出るんですけど、もう年季が入って、銀猫的にはあの堂々した姿が好ましいです(*^^*)その場所を冷静に実況してくれるという。
怨霊地帯シリーズは…なんだろう…年が近い人たちが出演しているのと、森島さんの人の好さ(笑)が感じられてほのぼのと観ていられるという感じです。
そして…つい、森島監督が一人で心霊スポットを回る突撃編も購入してしまいました(笑)

またこういう話をすると年よりくさいな~と思われると思いますが…
良い時代になったな~と。何がというと、自分の思っていること、自分以外の誰かに伝えたいことをいろいろなツールでしかもある程度知識があれば簡単に表現できる時代になったんだな~と思う訳です。銀猫の幼い頃は漫画家になるのもいろいろ大変なお話をお聞きしましたが、今はなろうと思えばその手段がいろいろある。
素人玄人の垣根が飛び越えられるだけの高さになり、若いうちに、自分というのもを世に見せつけることが出来、そして、認められる時代になったな~と。
反面、モノが溢れてすぐに飽きられてしまう、不特定多数の人が関係するわけ何で危険もある、作品を不正入手ができる…などなど諸問題もありますが、それは人のモラルの問題だと思うので、一先ず今日は横に避けておきます。

銀猫もゲームを作り、サイトを作り、イラストをアップして…そして画面の向こうの皆さまにお話しできるこういうチャンスを得られている…
と考えると時代と技術に感謝しながら…
十数年前に創作活動を始めて…辞めずにここまで来た自分のことも少しだけ褒めながら、これからもさらにDeko-Gangの世界を広げていけたらと願って頑張ります。

自分の好きなものを好きだと言える
少しでも共感して下さる方と出会えたら嬉しいですし、
違うご意見もまた新しい見方を得られる貴重な機会です。
今を生きていることに感謝し、今夜は創作作業に戻ります。

あれ?スタートよりなんか臭くなってるけど…それはBGMが「小さきもの」(ポケモン映画主題歌)だからか?(笑)
ではでは~
おやすみなさいませ
週末までもう少しだ!!!