未分類

“そしてまた…”による コミックマーケット89 東地区フ04bのお知らせ(笑)

15-12-21 お知らせ, オリジナルゲーム, 小説, 未分類

冬コミ89 告知 そしてまたお前だけのコピー

こんばんは。今夜もあなたの傍に忍び寄りたい銀猫参上でございます(笑)
今週はクリスマスウィークですね。街は一層、綺麗に華やかになるのでしょうか。クリスマスが来るのをどきどきしてまっていたあの頃が懐かしい今日この頃です(遠い目)いつまでのあのころのどきどきを忘れずに、毎年、この時期を楽しんでいきたいと思います。…まぁ感じる「どきどき」の内容が年代によって変わると思うんですけどね(笑)今年の銀猫のクリスマスは、街の華やかさ、インテリアの可愛さ、そして今年、沢山いただいた『出会い』というプレゼントの数々を噛みしめて、チキンを頬張りたいと思います。重ねて、健康にクリスマスを迎えられることにも感謝です(笑)

ゲームの感想をいただくことが少しずつですが増えてきたので、みなさまからのお声をいただけて本当に本当に嬉しいです!!!
先日、応援していますというコメントをいただいて、狂喜乱舞いたしました!(*^^*)!涙涙です。
どんな意見もちゃんと心に留めて、これからの創作活動に生かしていきたいと思います。
皆様からのご意見、ご感想、DL数…これらが銀猫の創作活動のエネルギーです!!!本当にありがとうございます!!!

さて、今夜は「そしてまた歩き出す」より四コマ漫画ならぬ、メッセージウインドウを使用したイラストをアップしてみました。
「そしてまた…」は男の子女の子、どちらのEDを選ばれましたか?
毎日を生きることは、楽しいことだけでなく苦行の連続に感じることもあるでしょう。銀猫もいろいろな状況に遭遇しながら日々生きております。
生活の中で自分が意図してそういう結果を求めて行動し、それ叶えば嬉しいことこの上なしですが、毎回そういう訳にはいかず、自分が意図しない状況や結果に涙することもあるわけなのですが…ときには失いたくないと願っても手放さなければならないものもあるという事を今年、学びました。
だからこそ、せめて、自分の手中に残ったものだけは必死に守っていきたいと思うのです。
出会いを、繋いだ縁を、結果の数々を素直に受け止めて、大切にしていく。そういう思いを込めて作った作品が「そしてまた歩き出す」です。
今の苦しみが全てでこの先、もう幸せ何てないと思うこともありますよね、人間はそんなに強い生き物では無いと思います。
でも、生きていれば、まだ見ぬ先に、新しい出会いや小さな幸せに出会うチャンスが生まれる…
銀猫はそう考えます。もし、あなたが今日という日に嫌気がさしたり落ちこんだり、もやもやしていたら是非、「そしてまた歩き出す」をプレイしてみてください。

それでは、明日がまた素敵な一日となりますように。
今日はまじめな銀猫でした(笑)
おやすみなさい。

ついに明日は、零~濡鴉ノ巫女~発売!!!

14-09-26 未分類

待ってましたよ~真紅の蝶からずっと。今回は、完全新作!
心躍って寿命は縮めて!でも、やります、プレイしますよ!そりゃもちろん♪天野月さんのツイッターみて思ったのですが、零4月蝕の仮面は主人公が3人いましたよね。で、それぞれのシナリオライターさんが居たとのこと。だからあんなにバラバラな展開でちぐはぐして終わってしまったのかと思いました。3人視点は嫌いではないし、それぞれの主人公の感情や考え、生い立ちが分かり、本来なら物語がとても深くなるはずなのですが…はっきりいって4は補完するべきことがありすぎて訳がわからないまま終わってしまった感じでした。釈然としない展開やラストにイライラすることも。それは理不尽だからということではなく、物語が破たんしていた感じを受けました。今回も3人主人公。それぞれの思惑や道のりがあってもよいのですが、最終的にはメインどころの主人公が、話をしっかりとまとめて終わらせてほしいです。3人いて、物語への切り口が複数あっても、最終的には一人に帰結して物語をまとめてほしい。そういう意味では、零3は素晴らしかったです。
明日からプレイしてまたいろいろサイトをにぎわせますので、よろしければ見てやってください~♪

懐かしい原稿を見つけたのでアップしてみた(笑)

14-09-12 日記, 未分類

当時、めちゃくちゃハマっていたサモンナイト3から「ソノラちゃん」をアップしてみました。画像が荒いのは、データが残っておらず、紙ベースからの取り込みになってしまったためです。
御見苦しいのはお許しください。いやー可愛かった。サモンナイトは3が一番、できがいいと思う。サモン作品はすべてを通して、シナリオ的には思うところはありますが、丁寧に作られていたなぁ~しかもそれが大成したなと感じたのは
3。賛否両論あると思いますので、あくまで銀猫の個人的意見と聞き流してくださいね。銀猫的には2は面白かった…けれどトリスのよさが攻略本ほど本編で生かされていなかったことが悲しかったですね。ネスとの掛け合い、攻略本とかめちゃくちゃ面白いのに
本編はアメルをはじめほかのキャラが話し過ぎて、トリス本人は置いてけぼり感が否めず。
3は主人公ありきの内容がとても気に入りました。攻略したいキャラも多く、2、3は時間かけてやりこみました!
サモンナイトの戦い方、好きなんですけど…なんせ20話近くあるからもっと引継ぎできる項目を増やしてほしいです。ストーリーが見たい銀猫としては、ごめん、ミニゲームとかこの際、1週目だけでいいから!と思うことが多かった。
とくに4なんかは、そう感じることが強かったですね。
プレステ2を引っ張り出して、今4をやってます。長い長い…ミニゲームしないと武器とか手に入らないし。それなら話数を減らしてほしい…
でも、これって少し前の良作ゲームのあり方なのかなとも思います。日本社会はホント、ゲームをする時間もない。社会人になればホントにもう、それこそ携帯ゲームくらいしかできない。もちろん、最近は質の高い携帯ゲームが多いのでハマるのも分かります。
ただ…プレステつけて、一話ずつわくわくして進めていくあの楽しさも、懐かしながらいい作品がたくさんあったなぁ~と感慨深いのも確かです。

おっと、なんか感傷に浸るような文になってきたのでこの辺で。
ソノラちゃんかわいいなぁ~
銀猫は珍しく主人公のアティに大ハマり!ミニスカ、ボイン(死語)最高!万歳!